今日から改善できる基本ケアちょっとしたポイント!

2019/06/19
カテゴリ:スキンケア

①洗顔時間
みなさん、毎日の洗顔の時間どれぐらいかけていますか?
短い人はパパっと洗顔料を手で泡立てて殆ど泡立っていない状態でこすりつけるようにゴシゴシ洗う。
長い人は丁寧に5分ぐらいかける。
などなど、ひとそれぞれ色々お話を聞きます。
洗顔とは泡が顔にのっている時間です。
泡は擦らなくても、顔にのっているだけで洗浄はされています。できるだけモコモコの泡で30秒〜1分以内で丁寧に洗いましょう!
それ以上時間をかけてしまうと、サランラップ一枚のお肌に負担がかかりダメージとなります。
ダメージを受けたお肌は、キメが摩耗し、赤み、乾燥、テカリ、肌荒れなどのトラブルを起こしやすくなります。
②スキンケアは顔のどこからはじめる?
洗顔後のスキンケアは、先ず手にとって手全体になじませてから顔の下〜上(顎〜額)に向かって全体的に塗ります。
化粧水は2〜3回繰り返し、その後に必ずクリームも同様にして1度塗りましょう!
③肌を清潔に保つ
肌荒れが気になっていたり、急に気になり始めた方はオウチに帰って誰にも合わない時などは髪がお顔にかからないように清潔に保ちましょう。また、身の回りの寝具などもできるだけ毎日変えるように清潔を心がけましょう。そして、お化粧道具のスポンジやパフ、ブラシなども定期的にお掃除をしましょう。
④キメを摩耗させない
ゴシゴシ強く洗わない、コットンでぎゅっと拭かない、タオルでもぎゅっと拭かない、化粧水を叩き入れない。クリームやファンデーションを擦り塗らない。
⑤クレンジングと洗顔の手の向き
クレンジングをするときも、洗顔をするときも、毛穴の汚れをできるだけキレイにしたいので、くるくると動かす手の向きは顎から徐々に上に上がって目元までは回転を前向きに動かしてください。目より上の額はお好きな向きで洗って大丈夫です!