バランシングローションⅡ

健康肌用のお化粧水

肌診断で
「④水分が多く、脂分が理想的な肌」
「⑦水分が多く、脂分が不足している肌」
に適しています。

バランシングローションの中でも2番めに油分が多い化粧水です。

皮脂膜の代用品として理想的な水分・脂分のバランスを整える事を目的として作られたローションです。

肌の潤いと健康を整えるための美肌菌を
調整してくれるα-グルカンオリゴサッカリドを配合。

美肌菌は、α-グルカンオリゴサッカリドを栄養とし、グリセリンを分泌してお肌の潤いを保つのに重要な役割をしています。

【使い方】
洗顔後の清潔な肌に使用します。

1)容器をよく振り、手の平に1~2プッシュ出し、手の平で温めてから顎、頬、口の周り、鼻、目の周り、額の順で軽く押さえながら塗布します。

2)肌の状態に合わせて1)を2~3回繰り返します。

 

【内容量】

120ml

【有効成分】
α-グルカンオリゴサッカリド
・・・天然のグルコオリゴ糖で、皮膚上の有益な常在菌だけを特異的に繁殖させることにより、好ましくない菌の増殖を抑制し、グリセリンを分泌して肌の乾燥を防止します。プロテクタミ(パジナパボニカ葉状体エキス)
・・・カルシウムイオンの代謝効率を回復させ、基底層レベルから若々しい肌を形成させるターンオーバーサイクルを改善します。アーチチョーク葉エキス
・・・毛穴の目立ちの原因を作り出すNFーkBの生産量を減らし、毛穴の開き・黒ずみ・たるみを改善。チオクト酸(α−リポ酸)
・・・ビタミンCやEの400倍の抗酸化力があり、他の抗酸化成分を保護し、効果を高める働きの他、美肌効果があります。オリゴペプチド−24
・・・表皮に働きかけて肌の角化を正常にし、年齢とともに低下する肌本来の力を助けます。セラミド−2
・・・細胞間脂質の主成分セラミドと同じ成分。角質層が健康な状態を維持する。【配合成分】
水、スクワラン、BG、エタノール、グリセリン、PEG-50水添ヒマシ油、DPG、クエン酸Na、メチルパラベン、1,2-ヘキサンジオール、グリチルリチン酸2K、α-グルカンオリゴサッカリド、クレアチニン、ブドウ種子油、クエン酸、 PPG-4セテス-20、ヒアルロン酸Na、リゾレシチン、α-アルブチン、オタネニンジン根エキス、セラミド2、パジナパボニカ葉状体エキス、ハマメリスエキス、チオクト酸、モモ葉エキス、ローズマリー葉エキス、クズ根エキス、 アロエベラ葉エキス、クロレラエキス、アーチチョーク葉エキス、オリゴペプチド-24

商品Q&A

Q

どれぐらい持ちますか?

A

朝晩2回のご使用で約2ヶ月くらいが目安です。

Q

健康肌、普通肌とは?

A

キメの乱れ、肌荒れ、ニキビ、アレルギーや髭剃り負けなどの症状が無い方。詳しくは是非一度サロンにて肌診断を受けてからのご使用をおすすめします。

ユーザーの声

秋冬に!

秋冬の乾燥シーズンには油分が多いバランシングⅡに必ず変更しています。塗り心地はさっぱりなのにしっとり、しっかり潤って柔らかくなめらかなお肌にしてくれます。お陰で秋冬のひどい乾燥にも負けずにいい状態のまま保ってくれます。

どの季節もこれ一本!

保湿ケアとなるといろんな種類を何層にも塗らなきゃいけないイメージで、どうしても面倒になることからついいつも洗ったままで放置していましたが、バランシングローションに出会ってからは一本で水分油分も補えるので香りもないししっかり保湿してくれるので助かっています。